楽天カード決済確定

楽天カード決済確定【121-19】

この設定は何のためでしょうか?

RMS画面にて、請求を出しても良い受注を自動で選択する機能です。

操作手順


 【RMS画面】

※画像はRMSの新デザイン表示でのご案内です

旧:「R-Backoffice お店の管理をする」
新:「決済・口座管理」

    ↓                     



「カード自動決済」  ※旧:「カード自動決済(有料)」

    ↓                            



「照会」 

    ↓               





1:決済ステータス:オーソリ済み

2:期間 :任意

3:「注文を表示する」

4:「カード決済情報ダウンロード」

     

rcard.csv を出力し保存する

※ファイルが複数あるときはファイル毎にそれぞれ以下の処理が必要になります。



 
※RMSでの処理に必要な簡易プログラム



【本システム画面】
 
5:[オプション]:任意で設定

6:[参照]からrcard.csvを選択

7:[楽天カード決済ファイルのアップロード]

    

処理件数、正常件数、異常件数、取り込めなかった受注番号などが表示されます

    





 Internet Explorerの場合

8:[楽天カード決済サポートブックマークレット]を右クリック

9:[お気に入りに追加]

    ↓

[楽天カード決済サポートブックマークレット]がお気に入りに入ります

    ↓







 Google Chromeの場合

8:[楽天カード決済サポートブックマークレット]をブックマークバーへドラッグ&ドロップ

    ↓




[楽天カード決済サポートブックマークレット]がブックマークされます

    ↓


ブックマークバーの表示方法

「三」をクリック

    

「ブックマーク」

    

「ブックマークバーを表示」



 

【RMS画面】 


「カード自動決済」   ※旧:「カード自動決済(有料)⇒」

    ↓

「売上請求処理」

    ↓

必ず(3)と同じ期間で設定

    ↓

「絞り込み表示」

    ↓


【RMS画面】 

注文一覧が表示される

    ↓








 Internet Explorerの場合

 先程お気に入りに入れたURLを選択

    ↓





 Google Chromeの場合

 先程ブックマークしたURLを選択

    ↓





完了している受注に自動でチェックが入ります

※チェックが入らないときは、ページ下部の[よくいただくご質問]をご確認ください

    ↓


 

 
「売上請求実行」


※本システムの受注伝票の[承認状況]は[請求済み]になります。

以上です。

よくいただくご質問
Q.自動でチェックが入りません。どうしたら良いですか?
A. 以下3点をお確かめください。
  ■RMSからrcard.csvをダウンロードする際の指定期間と、売上請求処理時の指定期間が異なっていませんか?
   (異なっている場合は同じ期間にしてください)
  ■「セキュリティで保護されたWebページのコンテンツのみを表示しますか?」の質問に「いいえ」を選択しましたか?
   (いいえを選択してください)
  ■件数が多いとページが数ページにまたがります。対象の受注は次ページにありませんか?(次ページもご確認ください)