page redirect

店舗設定【200-2】

出店している店舗の情報をご入力いただきます。

貴社が出店している店舗情報を本システムに登録/更新します。出店されている店舗の数分、ご登録をお願いいたします。

操作手順

 






















【本システム画面】

■新規登録の場合:[店舗の追加画面を開く]
更新の場合:更新する店舗を選択>[編集画面を開く]

    ↓

1~13の項目を設定して下さい。 ※赤字は必須項目

1:店舗名称:店舗の名称を入力 <制限:20文字>

2:店舗略記:検索画面や受注伝票画面での表示名称を入力 
  <制限:5文字>

3:店舗かな:店舗名の振り仮名を入力 <制限:20文字>

4:備考:メモ欄 <制限:65,535byte>

5:取扱商品:発送伝票(e飛伝など)に表示される項目 <制限:50文字>

6:出店モール:モールの種類を選択
※Makeshopをご利用の方で、ページ管理をご利用いただく場合、
   「MakeShop & NEカート」を選択してください。

7:ID・パスワード:モール側との在庫更新を行う為モール側のIDとパスワードを  入力 ※GO で接続確認をして下さい

8: ヒット商品お知らせ対象店舗:ヒット商品お知らせ機能の対象から外す場合はチェックを外します。
ヒット商品お知らせ機能についてはコチラをご確認ください。

9: オーソリ区分:モール側で使用しているカード決済サービスを選択
選択肢に無いカード決済サービスは「その他」を選択設定しない場合は空白を入力

10:税区分:受注CSVファイルの金額が「税込」か「税抜」かを選択

11:税計算順序:税金計算方法を選択 [商品計で税計算]/[単価から税計算]
ワンポイントアドバイス
●楽天スーパーロジをご利用の企業様へ●

税計算順序は必ず[単価から税計算]をご選択ください。
※楽天スーパーロジ様が[商品計で税計算]に対応していないため、[商品計で税計算]を選択すると出荷依頼登録を行った際にエラーになります。


12:通貨単位区分:モール側の通貨単位を選択 通常は「円」を選択します

    ↓


[店舗を新規登録/店舗情報を更新]
店舗を登録をされた場合は、お手数ですが出荷可能設定画面にて
登録された店舗を選択し、『出荷可能設定を更新』ボタンを押してください。
出荷可能設定画面のマニュアルはコチラ

補足

【税区分】について
店舗と企業の設定が異なる場合でも正常に取り込まれます。
※店舗の【税区分】は、店舗側での設定を選択します。受注データを取り込む際の計算ルールになります。 

重要注意事項

1:ID・パスワードについて
  各モール/カートにて事前に申請が必要な場合があります。詳しくはコチラをご確認ください。

2:ID・パスワードの接続結果確認
  【成功時】接続試験が終了しました。
  【失敗時】loginに失敗しました。パスワードが間違えているようです。




入力値の影響範囲


 項目名称  変更した際に影響がわたる箇所
店舗名称 納品書
店舗略記 受注伝票、検索画面、検索結果
店舗かな
 
備考  
取扱商品 送り状 ※個別対応をしている場合はこの限りではありません
出店モール 受注CSVファイルのアップロードパターン、 モール商品CSVファイルのアップロードパターン
オーソリ区分 支払方法にクレジットカートが選択された際、ここが未設定だと伝票更新ができません。どれを選択しても動きは同じです。
税区分 受注伝票
税計算順序  
通貨単位区分 ドルを選択した場合、小数点以下が使用可能になります。
既定の発送方法 備考欄変換設定、規定値設定
※荷送人系 送り状 ※個別対応をしている場合はこの限りではありません


よくいただくご質問
Q.システムのあらゆる画面で表示されている店舗の並び順を変更することはできますか?
A.店舗の並び順は登録順になります。変更はできかねます。