海外発送について

海外発送について【215-16】

海外発送の注文がきた場合の受注~出荷までの流れを紹介いたします。

以下は、海外発送の注文がきた場合のHameeストラップヤ楽天市場店の処理手順です。
あくまでもHameeストラップヤ独自の運用としてご覧ください。

操作手順


※この画像は加工しています
【本システム画面】

受注確認内容設定で海外発送受注を確認待ちで止める設定を行う

    

                                            


 注文が入ったら

楽天市場からの注文確認メールを取込

    


受注一括登録を行う
※受注APIは使用できません
(請求金額が未確定のデータは受注APIでは取り込めないため)

    

本システムからお客様へ受注確認メールが自動送信される
(メールの文章は日本語)

    


海外発送の伝票は[確認待ち]ステータスに止まる

    



海外発送の伝票を開く

    ↓

ピッキング指示欄に倉庫の担当者に宛てて「重量教えてください」というメッセージを入力
※弊社は倉庫を外注しています
ワンポイントアドバイス
海外発送は商品の重さで送料が変わるため、倉庫で計量して初めて合計金額が決定します


    


確認チェックをつける

    


出荷作業(梱包作業)に進める状態の伝票は[印刷待ち]ステータスに移動

    





倉庫で1回目の納品書印刷(納品書は2回印刷します)

    

倉庫で商品のピッキング作業

    






倉庫でピッキング後、商品を梱包した重さを量る

    

計量結果を連絡してもらう
例:受注伝票1234は280gです

    ↓                                     





計量結果に基づき、本社では対応表を見て送料を確認

    
                                     








対応表で確認した送料を受注伝票の発送代に入力

    ↓

    

RMSを見て以下を確認
住所の崩れや文字化けが無いか
■クレジットカード決済のオーソリ
ワンポイントアドバイス
海外発送は商品の重さで送料が変わるため、Hameeストラップヤではここで初めてオーソリを確認します。

    


2回目の納品書の印刷を倉庫に依頼
例:受注伝票1234の納品書印刷をお願いします

    

正しい送料、総合計が記載された納品書が印刷される

        



倉庫から出荷される

    

本システムからお客様へ発送連絡メールが自動送信される
(メールの文章は日本語と英語)

ワンポイントアドバイス
発送連絡メールは日本語と、日本語の内容を訳した英文を一通のメールに記載して送信しています。