ページ管理‎ > ‎

Amazon:ページ管理でできること、できないこと

Amazon:ページ管理でできること、できないこと 【209-93】

ページ管理機能(Amazon編)でできること、できないことを×で表示した仕様の一覧です。

ユーザー様からお問い合わせが多い内容を一覧で掲載しています。


 機能  ○×で仕様チェック
Amazonから商品ページデータをダウンロードできる。

解説:
Amazonから商品ページのデータをダウンロードすることはできません。(Amazonの仕様)
本システムで作成したAmazon用のページデータをダウンロードできる。

解説:
本システムはMWSを利用してデータをアップロードするため、作成したデータのダウンロードはできません。
本システムで枝番ごとに価格を設定できる。

    


本システムで枝番ごとに画像を設定できる。  


JAN、ASINが無い自社オリジナル商品のアップロードができる。

解説:
 MWSでデータをアップロードする際は[JAN/EAN]、[ASIN]、[UPC]
が必須項目です。本システムはMWSでデータをアップロードするため、JANやASINがない商品のアップロードはできません。その類の商品のアップロード手順はAmazon様へお問い合わせください。
本システムから行うサイトアップロードは[出品ファイル]または[在庫ファイル]である。

解説:
どちらでもありません。本システムはMWSを利用するためファイル形式はXMLです。CSVではありません。
本システムでバリエーション毎に商品名の設定ができる。

解説:
本システムでページを作成した場合、バリエーションの商品名は親番号と同じになります。バリエーション毎に変更が必要な場合はセラーセントラルから行ってください。
本システムの画面は、商品の種類によって入力項目が異なる。

解説:
セラーセントラルでは商品の種類によって入力項目が異なりますが、本システムでは入力項目は一律同一です。
バリエーションのJAN、価格等を本システムの項目変換設定で変換できる。

解説:
項目変換設定では変換できません。変換後、それぞれ個別に修正してください。
[商品説明の箇条書き]の区切り文字はパイプ※区切りである。

※パイプ・・・|(shift+¥)