ページ管理‎ > ‎

Amazon:項目選択肢商品のアップロード

Amazon:項目選択肢商品のアップロード【209-80】

Amazonの項目選択肢商品に関するページです。

4つの注意点と4つの確認事項がございます。事前にご確認をお願いいたします。



重要ご注意ください!


(1)リエーションのデータがある場合、アップロード時に親商品(代表商品コード)はアップロードせず、
  バリエーションデータの件数だけ単品としてアップロードします。

 例)バリエーションが2つの場合、2つの単品商品としてアップロードします。




(2)画像は常に上書き※します。追加することはできません。1枚だけアップロードした場合、1枚目(メイン画像)だけ上書きします。
 ※例えばAmazonにメイン画像+サブ画像2枚が登録されている商品に対して、本システムからメイン画像だけをアップロードした場合、
   Amazon側ではメイン画像だけが上書きされ、サブ画像2枚はそのまま残ります。




(3)バリエーション登録がある場合、親商品(代表商品コード)の画像はアップロードされません。






(4)[基本]→[Amazon]に項目選択肢を変換したとき、バリエーションの画像は親商品(代表商品コード)の画像が反映されます。




確認事項1

 
【本システム画面】

[商品識別コード]の左図赤枠部分について

単品商品の場合:入力必須

項目選択肢商品の場合:入力不要

確認事項2

 
【本システム画面】

Amazon店を選択

    

該当の商品を指定

    ↓

[検索]

    ↓

該当商品をダブルクリック

    ↓
※図1
[バリエーション編集へ]

    








[バリエーション登録画面へ進む]

    






項目選択肢商品の場合:[EAN/ASIN]欄にJANコード、または、ASINの入力が必須です

ワンポイントアドバイス
JANコード、ASINのどちらを入力するかは、※図1の[商品識別コード]のプルダウンが選択されている方に合わせて下さい。
※左上図1参照

※[価格]は単品、項目選択肢問わず入力必須です。

<補足>バリエーションデータの削除方法について

 
【本システム画面】

Amazon店を選択

    ↓

該当の商品を指定

    ↓

[検索]

    ↓

該当商品をダブルクリック

    ↓






[バリエーション編集へ]

    






本画面で全ての入力欄を空にして[バリエーション登録画面へ]ボタンを押すと、バリエーションデータを削除できます





<補足>基本データからAmazonデータへの反映先について

 

【本システム画面】

基本を選択

    

[検索画面を開く]

    

該当の商品を指定

    

[検索]

    

該当商品をダブルクリック

    





※上図は例です。実際入力する値は貴社の運用に合わせてください
[項目選択肢 横軸名]と[項目選択肢 縦軸名]欄を入力



    



[項目選択肢登録へ]

    

※上図の画面遷移:[ページ管理]>[ページ登録]>[編集]>Amazon店を選択>
該当の商品を検索>表示された商品をダブルクリック>[バリエーション]

基本の[選択肢]と[選択肢番号]に入力した値は、
Amazonの[選択肢名]と[枝番号]に反映します。


[項目選択肢 横軸名]と[項目選択肢 縦軸名]欄に入力した内容のうち、

color(全角、半角、大文字、小文字、)
カラー   (全角、半角)
      (全角)
サイズ  (全角、半角)

という文言は、[]、[サイズ]として

バリエーション編集画面の[バリエーション1]、[バリエーション2]、[バリエーション登録画面の表のヘッダ]に反映します。
AはAに反映、BはBに反映します。