ページ管理‎ > ‎

<項目変換設定> 画像URL置換(楽天市場→ポンパレモール)

<項目変換設定> 画像URL置換(楽天市場→ポンパレモール)【209-111】

楽天市場の商品画像URLの固有部分をポンパレモール固有の商品画像URLに変換する手順です。

画像を格納しているフォルダ名が楽天市場とポンパレモールで異なっている場合もご利用いただける方法です。

操作の流れ

1) 楽天市場の商品ページデータを本システムに取り込む


2) 楽天市場の商品ページデータを基本に変換


3) 基本からポンパレモールへの変換定義を設定
    (※本マニュアルはこの部分のマニュアルです)


4) 基本をポンパレモールに変換


操作手順




 3)基本からポンパレモールへの変換定義を設定 





【本システム画面】

1:[基本 → ポンパレモール]

2:[変換定義を実行]

    ↓








[定義編集]をクリック

    


下図は、基本の画像URL1、2に楽天市場の商品画像URLが入っている場合

※上図は例です。実際は貴社の運用に合った情報を登録してください。



変換元:未選択

    

3:項目を追加[最後に]

4:gazou_url1
※画像URLが入っている場所を指定

5:条件別に値を追加

6:"gazou_url1"^^^,

7:項目を追加[最後に]

8:gazou_url2
※画像URLが入っている場所を指定

9:変換パターン4:条件別に値を追加

10:"gazou_url2"^^^,

11:置換

12:楽天市場の画像URL^ポンパレモールの画像URL 
※楽天市場とポンパレモール固有の商品画像URLを入力
    

[登録]

   ↓

[定義を登録]                               


重要画像名は同じものを楽天市場、ポンパレモール、両方に登録しておいてください。