ページ管理‎ > ‎

項目変換設定

項目変換設定【209-1】

ページ管理機能を使用するためには必須の設定になります。この設定には役割が2つあります。

1.本システムの基本商品情報とモール/カートの商品情報を紐づけます。
2.紐づけた商品の変換法則を記憶させることができます。

▼ご利用方法によって必要な設定が異なりますので、確認のうえ設定を行ってください。
 ●モールCSV取込から行う場合

 ステップ1ステップ2をご設定ください。

変換元モールから基本へ変換するための定義設定(ステップ1)
基本から他モールへの変換設定(ステップ2)


 ●基本CSV取込・基本手入力から行う場合

 ステップ2のみご設定ください。


基本から他モールへの変換設定(ステップ2)
                                     

変換元モールから基本へ変換するための定義設定(ステップ1)



【本システム画面】

①矢印を「←」に設定

    

②変換元モールを選択

    

③「変換定義を実行」を押下




    ↓

④基本←変換元モールの変換定義を設定
  (定義編集の画面が開きます)

ワンポイントアドバイス
初めて設定される方は画面を開いたとき読み込まれる初期値で変換いただき、その後変換設定を貴社の運用に合わせた設定をオススメします。

https://sites.google.com/a/next-engine.info/manual/209/209-51

    

⑤「定義を登録」を押下

モールCSV取込から行われている場合は、以下の設定も行ってください。




基本から他モールへの変換設定(ステップ2)




【本システム画面】

①矢印を「→」に設定

    

②変換先モールを選択

    

③「変換定義を実行」を押下





    ↓

④基本→変換先モールの変換定義を設定

ワンポイントアドバイス
初めて設定される方は画面を開いたとき読み込まれる初期値で変換いただき、その後変換設定を貴社の運用に合わせた設定をオススメします。

https://sites.google.com/a/next-engine.info/manual/209/209-51

    

⑤「定義を登録」を押下