商品コードの統一(項目選択肢の場合)【206-15】




EC-CUBEと本システムで在庫連携をするためのルールです。

   


■ この公式が成り立つと在庫連携が可能です!

商品登録方法 例)商品ABC-RED-Sの場合

EC-CUBEの登録

※上図は例です。実際に設定する際は貴社の運用に合う値を入力してください
本操作の前に単品(親番号)の登録を済ませておいてください。

【EC-CUBE画面】 

「商品管理」

    ↓

「規格管理」

    ↓

「規格名」に項目選択肢の名称を入力
    

「この内容で登録する」

    
                  
同様の手順で必要な規格名を全て登録してください

    



「分類登録」

    


※上図は例です。実際に設定する際は貴社の運用に合う値を入力してください

「分類名」を入力

    ↓

「この内容で登録する」

    ↓





同様の手順で必要な分類名を全て登録してください

    ↓





「商品管理」

    ↓

「商品マスター」

    ↓


条件を指定して親番号を検索

    ↓





親番号の「規格」

    ↓



規格1(規格2があれば規格2)を選択

    ↓

「表示する」

    ↓

※上図は例です。実際に設定する際は貴社の運用に合う値を入力してください


「商品コード」欄に本システムの商品コードを入力
※ハイフンは必須ではありません

    

その他必要事項を入力

    



データを入力した商品にチェック

    ↓

「確認ページへ」

    ↓



「この内容で登録する」

   

本システムの登録




本システム画面】

商品コードにEC-CUBEの商品コードを入力
ハイフンは必須ではありません 

















 !注意!

重要 枝番号付きの商品は代表商品コードが必須です
                                                    
                                ※
EC-CUBEの商品コード