倉庫連携‎ > ‎

受注から出荷まで

受注から出荷まで【205-54】

受注データをYahoo!ロジスティクスに取り込む

この設定は何のためでしょうか?

本システムで取り込んだ受注情報をYahoo!ロジスティクス用に出力するためです。

                                             

(上図2の)操作手順



本システム画面】 

受注伝票が[印刷待ち]に入るのを待つ

    








【本システム画面】

店舗を選択

    
[出荷指示CSVをダウンロード]
※この操作で受注伝票のステータスは[印刷済み]へ移動

        

任意の場所に保存

        
※このデータは[設定]>[履歴]から再ダウンロードが可能です



出力したファイルをYahoo!ロジスティクスに取り込む

 
Yahoo!ロジスティクスの操作方法はYahoo!ロジスティクス様へお問い合わせください。


    

倉庫で納品書が出力され、出荷されます



Yahoo!ロジスティクスで印刷される納品書について
 納品書出力項目  本システムの対応項目  データの取得元
 注文日時  受注伝票>(ヘッダー)受注日  出荷指示CSV
 注文番号  受注伝票>(ヘッダー)受注番号  出荷指示CSV
 お届け先氏名
 受注伝票>(ヘッダー)送り先情報>送り先名  出荷指示CSV
 納品書コメント1  受注伝票>(ヘッダー)納品書特記事項  出荷指示CSV
 お支払方法種別  受注伝票>(ヘッダー)請求情報>支払区分  出荷指示CSV
 合計数量    出荷指示CSV
 送料  受注伝票>(ヘッダー)納品書特記事項  出荷指示CSV
 手数料  受注伝票>(ヘッダー)手数料  出荷指示CSV
 梱包料    出荷指示CSV
 値引き    出荷指示CSV
 利用ポイント        出荷指示CSV
 付与ポイント    出荷指示CSV
 ご請求金額  受注伝票>(ヘッダー)総合計  出荷指示CSV
 注文金額    出荷指示CSV
 課税額  受注伝票>(ヘッダー)税金  出荷指示CSV
 クーポン利用額    出荷指示CSV
 数量  受注伝票>(明細)受注数  出荷指示CSV
 商品管理コード  受注伝票>(明細)商品コード  出荷指示CSV
 商品名  受注伝票>(明細)商品名  出荷指示CSV
 商品オプション名  受注伝票>(明細)商品op  出荷指示CSV
 商品オプション内容    出荷指示CSV
 商品の販売価格  受注伝票>(明細)現単価  出荷指示CSV
 ストア名  設定>基本>店舗設定>店舗名  ストア情報CSV
 郵便番号    ストア情報CSV
 都道府県    ストア情報CSV
 市区町村    ストア情報CSV
 住所1    ストア情報CSV
 住所2    ストア情報CSV
 TEL    ストア情報CSV
 FAX    ストア情報CSV
 メールアドレス    ストア情報CSV
 納品書コメント    ストア情報CSV

重要ご注意ください!

■本機能は「勝島配送センター」のみ対応しております。

■配送方法は20,21,22,24,25,26(ヤマト発払い、メール便、コレクト)のみ対応しています。
 それ以外の配送方法の伝票は全て「お届け方法:空欄」「配送希望日なし」「時間帯指定なし」に変換します。
  「お届け方法」が空欄の場合、そのままYahoo!ロジスティクスシステムへアップロードすることが出来ません。
 Yahoo!ロジスティクスシステムのマニュアルに従い、「お届け方法」を適宜修正して下さい。

■お届け方法が2:小型便(メール便)の場合、配送希望日、配送希望時間帯、きょうつくは全て空になります。

■受注伝票の配送希望時間帯に「0010(10時まで)」/「0017(17時まで)」が入ってきた場合は全て「0812(午前中)」に変換します。
 (「10時まで」、「17時まで」という時間帯が現在ヤマトに存在しないため)

■Yahoo!ロジスティクスへの出荷指示で、「出荷区分:02(一部返却)、03(全返却)、04(一部処分)、05(全処分)」を設定する場合、
 事前に以下の処理を行います。
 1:[一部返却][全返却][一部処分][全処分]のいずれかのタグ(複数設定は出来ません)を「受注分類タグ」でセット
 2:必要があれば、受注伝票の商品opに[保管区分01]~[保管区分06]のいずれかを入力
  (指定がなければ、保管区分:01(良品(販売在庫))に変換する(例:[保管区分03]))

■「きょうつく」には全て'2:最短出荷'を指定します。この場合、
 ・配達エリアがきょうつくエリアである
 ・倉庫連携時刻がきょうつく出荷指示受付時間帯である(当日 16:00~翌日 8:00)
の条件に当てはまれば、「きょうつく」として発送されます。詳細は、Yahoo!ロジスティクスシステムのマニュアルをお読み下さい。
  

■「のし」項目は、受注伝票の「のし」に以下のように登録すると反映されます。
 例: [のし種類11][のし表書き内祝い][のし名入れネクスト太郎]
 ※のし種類は入力必須

 ※のしの利用にはYahoo!ロジスティクスへオプション申込が必要です

■「ギフト包装種類」項目は、受注伝票の「ラッピング」に以下のように登録すると反映されます。
 例: [ラッピング31]
 ※ギフト包装種類の利用にはYahoo!ロジスティクスへオプション申込が必要です

■納品書を同梱しない場合は、受注伝票の納品書特記事項に「納品書不要」と入力すると「納品書同梱」に「0:無し」が設定されます。

■一度Yahoo!ロジスティクスに取り込まれた出荷指示はキャンセル、修正することができませんのでご注意ください。
 どうしてもキャンセル、修正する必要がある場合は、お手数ですがYahoo!ロジスティクスにお問い合わせください。




出荷データを本システムに取り込む

これはどのような機能でしょうか?

Yahoo!ロジスティクスで出荷した情報を本システムに取り込みます。

                                             

(上図4の)操作手順



Yahoo!ロジスティクス画面】 

Yahoo!ロジスティクスから出荷実績データを出力し保存

※Yahoo!ロジスティクスの出荷実績データを出力する際は、「出力単位」に「注文」を選択して下さい

 
Yahoo!ロジスティクスの操作方法はYahoo!ロジスティクス様へお問い合わせください。


        












【本システム画面】

店舗を選択

    

5:[ファイルを選択]

6:[出荷実績データCSVをアップロード]

※Yahoo!ロジスティクスの出荷実績レポートを出力する際は、「出力単位」に「注文」を選択して下さい

                    


※出荷不可の出荷実績をメイン機能にアップロードすると、該当の受注伝票の操作履歴に出荷不可の記録が残り、
 再出荷時に「再出荷回数」を自動的に反映することが出来ます

※出荷不可の伝票を再出荷する場合
1:メイン機能の受注伝票の確認チェックを外して伝票更新
2:伝票の状態が『2:起票済』に戻ります
3:必要な修正をおこない、受注伝票の受注状態を『納品書印刷待ち』にします
4:再度出荷指示CSVファイルの出力が可能になります


受注伝票は[出荷済み]ステータスに移動し、配送番号は各伝票に反映されます。


よくいただくご質問
Q.受注伝票の[配送伝票番号]欄が空欄でも[出荷済み]ステータスに移動しますか?
A. [配送伝票番号]欄が空欄であってもステータスは[出荷済み]に移動します。