楽天スーパーロジ ―運用準備編

楽天スーパーロジ ―運用準備編【205-31】

この設定は何のためでしょうか?

楽天スーパーロジを本稼働する前の最終設定です。ページの上から順に設定してください。

発注伝票起票 ※楽天スーパーロジに預ける在庫分の発注伝票を立てます。


【本システム画面】

https://sites.google.com/a/next-engine.info/manual/161/161-4

ワンポイントアドバイス
楽天スーパーロジに預ける在庫分の発注伝票を起票してください。

    



発注先:プルダウンから該当の仕入先を選択

予定納期:入力必須

    

[登録]

※ご注意ください
伝票を登録しただけでは新たに発注の自動計算がかかった場合に無効となります。必ず以下の[ダウンロード]操作も行って下さい。

作成した発注書をダウンロードする ※楽天スーパーロジに入荷予定登録をするためにダウンロードします。



【本システム画面】

https://sites.google.com/a/next-engine.info/manual/161/161-5

発注書のダウンロードは以上です。

入荷予定登録 ※本システムから発注した商品情報を楽天スーパーロジに反映します。


ワンポイントアドバイス
入荷予定登録とは、本システムから発注した商品の情報を楽天スーパーロジに反映させる作業のことです。



ここで登録される伝票は以下の条件が揃った伝票です。
■発注伝票の発注状態が「発行済」であること
■キャンセルされていない有効な伝票であること
■「予定納期」が有効な発注伝票明細に1つでも設定されていること 


【本システム画面】

1:発注伝票番号で発注伝票を絞り込みます

2:指定した予定納期が入った発注伝票の明細を絞り込みます

3:作成日(発注書ダウンロードを実行した日)で発注伝票を絞り込みます

4:更新日(発注状況が「発行済み」以上の伝票内容を変更した日)で発注伝票を絞り込みます

5:[楽天スーパーロジへ入荷予定を登録]

    

その後の処理はコチラ

ワンポイントアドバイス
本システムの発注伝票の[予定納期欄]は、(最低でも1明細には)必ず予定納期を入力してください
※予定納期の記入が無い場合、楽天スーパーロジに情報が反映できません。

※1明細に予定納期が入っていれば他の明細には入力がなくても大丈夫です。

※発注伝票の中に複数の予定納期がある場合は、本日から1番遠い日付をその発注伝票の予定納期として楽天スーパーロジへ反映します。

入荷実績反映





操作手順


ワンポイントアドバイス
入荷実績反映とは、楽天スーパーロジに入荷した商品の情報を本システムに反映させる作業のことです



【本システム画面】

[楽天スーパーロジから入荷実績を取得して反映]をクリックすれば完了

    ↓

その後の処理はコチラ



ボタンをクリックすると本システムの中で以下の動きが起こります。

1:発注伝票が消し込まれる
(発注伝票番号と商品コードが合致した内容に対して発注残の消し込みが行われます)

2:仕入伝票が新規作成される

3:商品マスタに在庫が入庫される
※商品マスタの[入出庫一覧]に履歴が表示されます

ワンポイントアドバイス
■商品マスタからは1商品ずつ入出庫履歴の確認ができます 
■[分析]>[各種情報]>[入出庫一覧]からは直近3000件(集計1か月間)の入出庫履歴が確認できます。


重要こんなときは?



[楽天スーパーロジから入荷実績を取得して反映]ボタン押下後、左図のように

入荷実績がありませんでした。処理を終了します。

というメッセージが出る場合があります。


【こんなときは以下の操作をお試し下さい】
 今は入荷実績が無いので、時間を置いて再度[楽天スーパーロジから入荷実績を取得して反映]ボタンを押す


クイック棚卸情報ダウンロード ※クイック棚卸で正しい在庫数を登録します。

ワンポイントアドバイス
クイック棚卸情報ダウンロードとは、楽天スーパーロジにある全商品の在庫数を、本システムのクイック棚卸に使用できるCSVファイルで取得する機能です


【本システム画面】

[クイック棚卸情報をダウンロード]

    

CSVファイルで取得

    ↓

その後の処理はコチラ





 !注意!
重要クイック棚卸を行うと、[印刷済み]にある受注伝票は[印刷待ち]に戻ります。
※[印刷済み]に受注伝票があるときは[出荷済み]まで処理を進めた後にクイック棚卸を行ってください。

                

以上です。クイック棚卸の手順はコチラ