メールアドレスがxxx@xxx.xxxのときは

メールアドレスがxxx@xxx.xxxのときは【198-7】

受注伝票のメールアドレスがxxx@xxx.xxxになっています。

楽天市場をご利用の企業様は、ごく稀に本システムの受注伝票のメールアドレスがxxx@xxx.xxxになる現象が起こります。

なぜそのような現象が起こるのでしょうか?








そもそも・・・

楽天市場から送信される受注確認メールには
購入者のメールアドレスが含まれます。




しかし、楽天市場から出力される受注CSVファイルには
購入者のメールアドレスが含まれません。
※楽天受注APIをご利用の企業様も同様です




そのため、受注メールの取込後に受注CSVファイルを
取り込んだ場合には、本システムの受注伝票に
購入者のメールアドレスが含まれます。



しかし、受注メールを取り込まずに受注CSVファイルを
取り込んだ場合には、本システムの受注伝票に
購入者のメールアドレスは含まれません。
※楽天受注APIをご利用の企業様も同様です

メールアドレスがxxx@xxx.xxxの受注を一覧表示する方法



【本システム画面】

本システムにログイン

    

左図の手順でURLの末尾を Usermaild?ealer=xxx@xxx.xxx に変更

    

キーボードの[Enter]キーをクリック

    



メールアドレスがxxx@xxx.xxxになっている伝票の一覧を表示します

    

RMSから正しいアドレスをコピーし、本システムの受注伝票に張り付けてください

ワンポイントアドバイス
各明細行でダブルクリックをすると、その受注伝票を開くことができます