発注仕入‎ > ‎

仕入伝票を修正する

仕入伝票を修正する【162-3】

伝票修正に関する注意点はありますか。

[仕入完了]の発注書の修正・削除はできません

操作手順





【本システム画面】

修正する伝票を検索

    

検索結果が表示される

    ↓

対象の伝票をダブルクリック

    ↓

仕入伝票が開く

    


[修正入力値]に修正後の数を入力

    ↓

[修正内容を登録]

修正例


    画面ALLクリア

    現在行クリア

    メニュー

データ全体をクリアします。

選択されている明細行の削除をおこないます。(新規作成時のみ有効)

[メニュー] > [検索] > [商品検索]   明細に商品を追加したいときに使用します。      

重要 ※仕入伝票自体の削除はできません!

重要ご注意ください!

  ・修正前の入荷数は[入荷数(元)]として表示されています。

  ・修正すべき商品の入荷数を修正入力値として入力して下さい。差分での入力ではありませんのでご注意下さい。

  ・仕入伝票更新登録後、在庫への反映、注残数への反映処理をおこないます。