発注仕入‎ > ‎

発注伝票を修正する

発注伝票を修正する【161-9】

伝票修正に関する注意点はありますか。

[発行前]の発注書の場合、新たに発注の自動計算がかかると伝票自体が削除されてしまいます。
また[仕入完了]の発注書の修正・削除はできません

操作手順


 
【本システム画面】

修正する発注伝票を開く

    

伝票を修正する
※明細を修正する場合は該当箇所をクリックし、キーボードで入力してください

    

[登録]



ワンポイントアドバイス
発注伝票は、その状態により編集・削除の可否が異なります。事前にご確認ください




修正作業に使用する画面説明


メニュー

②伝票削除 

③画面ALLクリア

④現在行クリア

⑤選択行クリア 


⑥C(キャンセル)
[メニュー] > [検索] > [商品検索]   明細に商品を追加したいときに使用します。

チェック > [登録] で伝票が削除されます。

データ全体をクリアします。

選択されている明細行の削除をおこないます。(新規作成時のみ有効)

明細行のチェックボックスにチェックが入っている明細行の削除をおこないます。(新規作成時のみ有効)

チェックが入っていると明細行をキャンセルするという意味になります。