欠品処理【190】

欠品処理とは?
 出荷前の伝票で、引当が行われているにも関わらず、実際に出荷できる商品が無かった場合に利用します。
 欠品処理をおこなうと、
商品マスタの欠品数に加算されます。

操作方法

    

【本システム画面】

 入力欄に伝票番号を入力
※納品書のバーコードのスキャンでも可

    ↓





受注伝票の明細行が表示される

    

[欠品数]に欠品数を入力

    ↓

[欠品処理を実行]





※フリー在庫数が指定欠品数以上にある場合には欠品処理ができません。

※欠品処理を行うと、該当の受注伝票のステータスは「引当待ち」になり、受注明細の引き当て数は欠品した分だけ引かれたものになります。