その他‎ > ‎

返品伝票起票

返品伝票管理【163-3】

返品の機能はありますか?

本システムには[良品返品]という概念がありません。ここでご紹介するのは返品伝票を起票する [不良品返品]の方法です。

操作手順



【本システム画面】

[新規伝票を登録]

    ↓

空の返品
伝票が開く

    ↓



[メニュー]

    

[返品商品検索]

    

返品する商品を検索
※ここで検索されるのは不良品として振替済
(不良在庫が1個以上)の商品のみです。

※仕入先に関係無く商品を登録できますが、PDFは仕入先毎に出力されます。

    

商品を選択

    ↓

[返品数]に返品する数を入力
※在庫上の不良品を超えた数を指定すると返品数が修正されます。
※エラーが出た場合は、表示された指示に従って再登録してください。

    ↓


[返品伝票を登録]

    

返品伝票は起票できましたが在庫数から数は引かれていません。
数を引く場合は、返品伝票の出力を行ってください。


ワンポイントアドバイス
仕入先に返品はせずに、社内で償却扱いにする場合は
以下をご確認ください




重要ご注意ください!


不良品は返品伝票を出力(PDF)して初めて不良在庫からマイナスされます。

返品伝票を起票しただけでは不良在庫数はマイナスされません。

ご確認ください




不良品在庫振替伝票操作、不良欠品処理時、不良返品時の不良品扱い等により発生した在庫上の不良品の取り扱いを行います。

作成される返品伝票上では、返品処理扱いと、償却扱いの区別を指定出来ます。

伝票作成時は、仕入先横断的な入力も可能ですが、返品伝票印字(PDF 出力)は、仕入先別に返品データが出力されます。   

よくいただくご質問
Q. 不良品の数や商品コードを一覧で確認できますか?
A. [分析]>[各種情報]>[不良在庫一覧]で確認できます。