棚卸の状況を確認する【154-9】

この設定は何のためでしょうか?

本システムに取り込んだ棚卸リストの入力状況を確認することができます。
この作業は必須ではありません。
「引当回収の予約」を行うと、この画面を使用することはできません。

使用例1:棚卸リストの確認数が空欄の商品を確認する場合



【本システム画面】

[棚卸数登録無し]を選択

    

[検索]

    



[検索] > [棚卸状況検索]


確認数が空欄の商品が一覧で表示されます     


使用例2:棚卸リストの確認数が入力されている商品を確認する場合


【本システム画面】

[棚卸数登録有り]を選択

    ↓

[検索]

    ↓



 
確認数が入力されているの商品が一覧で表示されます


その他にも、商品コード、ロケーション、仕入先コード等の条件で棚卸状況を確認できます。