重要
棚卸を行う企業様へ【重要】【154-1】

1) 棚卸処理の最中は在庫変動に関わる全ての業務が停止します。
2) 棚卸処理の最中も受注メールの取込を行います。
3) 棚卸処理の最中は、本システムからエンドユーザー様へのメール送信は停止します。
4) お客様からのお問い合わせに対応できるように棚卸中でも受注伝票の操作は可能になっておりますが、
  在庫数に変動がある操作は行うことが出来ません。(出荷確定戻し処理、強制引き当て処理、引当振替処理、売上返品処理は行うことが出来ません。)
5) 棚卸確定の最中は受注伝票の検索は出来ますが、更新は出来ません。
6) 棚卸処理の最中は全てのユーザーが棚卸モードになります。
7) 商品区分が[受注発注]の商品は棚卸の対象外になります。
8) 棚卸対象商品が[納品書印刷済]の伝票に含まれている場合、棚卸確定処理後、伝票のステータスが[納品書印刷
  待ち]に変更されます。
9) 予約在庫数、及び、区分け在庫数は棚卸の影響を受けません。
10) 棚卸終了後、棚卸対象商品のうち在庫数の変動があった商品のみ、最新の数をモール・カート反映します。